やがて標高621m地点の前稀府岳、ここは帰路に立つことにして回り込んで進んで行く。遙か遠くに見える本峰のピークは「まだあんなに遠いのか」と思わせるところだが、見た目ほどでは無い。距離にして残り500mほどである。このあたりから段々と稜線が細くなって~起伏を繰り返しながら山頂に向かうことになる。稜線の左側(西)は木々に遮られるものの、右側(東)に周辺の山々を見ながら~心地良い?稜線歩きが続く。(稀府岳山行レポートより抜粋)

ブログ「四季の散歩路」に『稀府岳』でダイジェスト版の画像を7枚アップしました。 2019年4月21日

「山頂に向かって起伏のある稜線を越え  稀府岳(702.2m)」  2019年4月23日UP



山頂を目指して起伏のある稜線を行く 【 マウスオンで~エゾアオイスミレ 】 4月21日撮影

2019年3月~4月にかけて見られた花々をまとめてみました。今シーズン最初のphoto movieです。
【photo movie】2019年3月~4月 花めぐり花たび 「早春を彩る花々」 2019年4月16日UP
画質「720p HD」または「1080p HD」に設定(YouTube)するとよりクリアな画像でご覧いただけます。
【お知らせ】2017年6月20日

当サイトは山登りと、それに付随した花散策をメインとしています。特に植物保護の観点からは貴重種に関してタイムリーな情報展開をしないよう心掛けております。又その詳細に関してお問い合わせいただいても一切お答え出来ません。どうぞご理解いただきますよう宜しくお願い致します。
尚、当サイトに掲載しております画像等につきましては無断掲載無断引用はお断りいたします。

ホームページ開設日

1998.07.10

最 終 更 新 日

2019.04.23


おっさん  おばさん
presented by JAJAさん

四季の散歩路 おっさんの写真ブログ
今日のショット!【エゾリスとともに】 おばさんの写真ブログ

Latest update information
【photo movie】 第38回 さっぽろホワイトイルミネーション 2018.12.08
【photo movie】 花めぐり花たび「夏から秋へ」、「最終章」 2018.12.14
春の息吹を感じながら  奥三角山~三角山を歩く 2019.03.31
4月7日 藻岩山 スキー場コース 2019.04.07
【photo movie】 2019年3月~4月 花めぐり花たび 2019.04.16
早春の花々に癒されながら  大倉山~三角山 2019.04.18
山頂に向かって起伏のある稜線を越え  稀府岳 2019.04.23

List of contents

プロフィール
 あまり見ないでくださいね!!!!!
リンク
 お気に入りリンク集です

2015年思い出の山行
 2015年思い出の夏山行 「渓流沿いに咲く花々を愛でながら」 定山渓天狗岳
2015年思い出の冬山行 「眼下に支笏湖を見ながら広がる展望を」  幌平山

ご一読下さい!
【おっさんとおばさんの使っているガイドブック等の紹介ページ】
(北海道の山編)

=山のトイレを考える会=のページはこちら



このページはリンクフリーですが画像等の無断転載、無断引用はお断りします。リンクされた方や、ご意見ご感想など下のバナーをクリックしてメール送信フォ-ムにてご連絡頂ければ幸いです。
【メール送信フォーム】


SSL標準装備の無料フォーム作成・管理ツール | フォームメーラー



1998.07~2000.03 [21700]    2000.04~


Hokkaido arekore Sapporo hatsu / Copyright (c) 1998~2019 k.hasegawa. All Rights Reserved