title
1042mピーク〜佐幌岳
2009.04.29

6名

青空の下に広がる大展望に歓声があがった

佐幌岳

2005.10.27

2名

再び展望を求めて、国境稜線を行く

佐幌岳〜奥佐幌岳

2004.10.17

5名

晩秋の大地に青空と強風と藪漕ぎを見た

佐幌岳

2003.11.15

2名

初冬の山は夏山シーズンの終わりを告げ・・・

佐幌岳

2000.10.28

2名

あれれ、雪が、そして・・・

オダッシュ山 2010.06.06 2名 素晴らしい展望と春の花々に囲まれて

オダッシュ山

2004.10.16

5名

晩秋のオダッシュ山を登る

オダッシュ山

2000.11.11

2名

初冬の山へ さあ、ダッシュ!!

ペケレベツ岳
2007.09.30
4名
予定変更のペケレベツ岳、2年前の紅葉をもう一度

ペケレベツ岳

2005.10.06
2名

日勝峠から紅葉の尾根を登り、展望を得る

芽室岳 2013.09.22 2名 笹に覆われた急斜面を登り〜展望を手中に

芽室岳西峰、本峰

2004.09.26

5名

秋晴れの芽室岳西峰(パンケヌーシ岳)〜本峰

伏美岳、芽室岳

2002.05.03

5名

目の前に日高の大展望が広がりぃ〜
芽室岳

2001.09.30

2名

ああぁぁ〜〜強風に耐えて、、、

十勝幌尻岳、芽室岳

2000.10.07

2名

日高の尾根歩き入門

久山岳

2002.11.04

2名

早くもラッセル・・・晩秋と初冬が交錯

北日高 「剣山」 2014.05.23 2名 たっぷりと高度感に浸りながら・・・

剣山

2004.11.07

2名

眼下に広がる晩秋の十勝平野に歓声・・・ 

剣山久山岳

2000.10.21

2名、4名

恐怖の梯子と、急登にあえぎ

ペンケヌーシ岳
2008.06.22

5名

沢を辿り稜線を行けば〜コマクサが咲き始めて

チロロ岳

2000.07.02

11名

沢登りへの挑戦、結末編

ヌカビラ岳〜北戸蔦別岳

2007.07.05

5名

花に包まれながら北日高の稜線を行く

妙敷山
2008.05.04

4名

残雪を踏みしめながら稜線を行けば・・・

伏美岳

2005.10.09

2名

「長い従走路に耐え手にした展望」を思い出し

伏美〜ピパイロ〜1967

2002.10.12

5名

日高山脈の大展望を手にする
伏美岳

2001.11.03

5名

北日高の大展望を目指して・・・
伏美岳

1999.09.15

ツアー

北・中日高の展望台
十勝幌尻岳

2003.10.11

2名

三度目にして遂にその展望を手中に・・・
十勝幌尻岳

2001.10.14

3名

そして遂に、直登となりーー 
幌尻岳

2002.09.23

3名

日高山脈最高峰に立つ

カムイエクウチカウシ山

2004.08.09

3名

次から次へと迫る難関に、試練の緊張が続く

神威岳

2004.06.13

4名

あぁ〜〜〜延々と続く急登がぁ〜〜〜

楽古岳

2006.09.02

2名

再訪、楽古岳〜〜6年前の感動をもう一度

楽古岳

2000.10.01

13名

再度挑戦の楽古岳

楽古岳

2000.05.27

14名

ああ!!楽古岳が目の前から

笹山(新冠)

2008.04.13

4名

目の前に広がる日高山脈の主稜線

笹山(新冠)

2006.04.29

2名

残雪を踏みしめ日高の主稜線が広がる山頂へ

ピセナイ山
2007.11.04
2名
二度目の挑戦で日高山脈の展望を

ピセナイ山

2006.11.04

2名

長い林道歩きに耐えて、、、遂に山頂へ

ペラリ山

2005.11.05

3名

再び、ある晴れた日に・・・

横山中岳 2011.11.10 2名 晩秋の彩りを惜しみながら小春日和の山を

横山中岳

2006.11.26

2名

急な登りを終えて山頂へ〜日高山脈の大展望

横山中岳

2001.11.10

2名
ある晴れた日に〜〜
ピンネシリ(南日高) 2010.11.13 5名 青空の下に・・・遮るものの無い大展望が
ピンネシリ(南日高)
2008.11.09

7名

樹氷輝く稜線を行けば〜日高山脈の大展望が・・・

ピンネシリ(南日高)
2007.11.10
2名
ハイマツに耐えながら〜南日高の展望を

ピンネシリ(南日高)

2006.11.19

2名

初冬の稜線はハイマツとの闘いだった

ピンネシリ(南日高)

2001.11.18

2名

そして振りかえると・・・・

ピンネシリからアポイ岳

2000.05.05

7名

再会の「我らのんびり登山隊」+1

南日高路花めぐり
2008.04.29

7名

【スライドショー】ヒダカイワザクラとサマニユキワリ

南日高路花めぐり

2008.04.19
2名

【スライドショー】ソラチコザクラとエゾオオサクラソウ

南日高路花めぐり

2007.08.25
4名

【スライドショー】エゾトウウチソウ

南日高路花めぐり

2007.08.05

4名

【スライドショー】アポイ岳「エゾルリムラサキ」

アポイ岳 2016.09.11 2名 咲き始めたヒダカミセバヤに魅了されて
アポイ岳 2016.05.20 2名 2016年5月 花の名山アポイ岳花紀行
アポイ岳 2016.05.02 2名 花の名山を、広がる展望に浸りながら・・・
アポイ岳 2015.08.09 2名 夏から秋へと移りゆく花々に思いを寄せて
アポイ岳 2015.05.03 2名 花の名山 アポイ岳花紀行
アポイ岳 2014.08.15 2名 チシマセンブリ咲くアポイ岳へ
アポイ岳 2014.05.05 2名 アポイ岳〜吉田岳 稜線散歩
アポイ岳 2013.08.03 3名 2013年「夏」 アポイマンテマ
アポイ岳 2013.05.31 2名 花の名山 アポイ岳花紀行
アポイ岳
2012.05.12

2名

エゾオオサクラソウ、エゾキスミレ咲くアポイ岳へ

アポイ岳
2011.08.06

2名

花の名山 アポイ岳の夏を行く

2011年5月 アポイ岳
2011.05.23

2名

今年も咲く花々を巡って
アポイ岳 2010.09.12 3名 南日高路花めぐり  ヒダカミセバヤ
アポイ岳 2010.08.14 2名 青空をいっぱい受けとめながら・・・
アポイ岳〜吉田岳 2010.05.22 2名 咲き始めた花々に包まれながら
アポイ岳
2009.09.06

2名

今時季のアポイ岳の花々を愛でながら・・・
アポイ岳
2009.05.05

3名

2009年5月 南日高路花めぐり 「アポイ岳にて」
アポイ岳
2008.08.10

2名

2008年8月 南日高路花めぐり 「アポイ岳」

アポイ岳
2008.06.29

2名

2008年6月 南日高路花めぐり 「アポイ岳」

アポイ岳
2008.05.03

4名

2008年南日高路花めぐり 「アポイ岳」

アポイ岳

2007.05.12

3名

2007年5月 南日高路花めぐり〜アポイ岳

アポイ岳

2006.09.09

2名

2006年9月アポイ岳花紀行「ヒダカミセバヤ」

アポイ岳

2006.08.11

2名

今年の夏も花の百名山、、アポイ岳花紀行

南日高路花めぐり

2006.05.21

3名

ヒダカミツバツツジ (スライドショー)

アポイ岳

2006.05.13

4名

アポイ岳は・・・やっと開花が始まった〜

南日高路花めぐり

2006.05.13

4名

ヒダカイワザクラ (スライドショー)

えりも岬周辺

2005.09.15

3名

南日高路花めぐり2005「秋」 ヒダカミセバヤ

アポイ岳

2005.08.25

2名

南日高路花めぐり 2005 「初秋」 アポイ岳

アポイ岳

2005.08.13

2名

南日高路花めぐり 2005 「夏」 アポイ岳

えりも岬とアポイ岳

2005.06.29

3名

南日高路花めぐり 2005 「初夏」

アポイ岳〜吉田岳

2005.05.22

3名

南日高路花めぐり 2005「春」 アポイ岳〜吉田岳

様似山道
2011.05.15

3名

エゾオオサクラソウ舞う
様似山道
2009.11.22

3名

昔日の面影を追って・・・いにしえの道

様似山道

2005.05.21

3名

南日高路花めぐり 2005「春」 いにしえの山道を歩く

アポイ岳

2004.05.09

2名

日高路花巡り そしてアポイ岳へ登る

えりも花紀行とアポイ岳

2003.06.07

2名+α

花三昧の山旅 

アポイ岳、様似山道

2001.05.12

3名

花の百名山・・・散策日記

アポイ岳

2000.11.25

3名

この時期に花の山?

アポイ岳と吉田岳

1999.06.05

4名

花と雲海のアポイ岳と吉田岳
ルチシ山 2015.06.16 5名 急斜面に喘ぎながらも、エゾツツジの輝きに癒されて
ルチシ山
2009.05.16

4名

今年もまた・・・急斜面を登り山頂へ

ルチシ山
2008.05.24

6名

ヤマツツジに囲まれながら〜急斜面を登り山頂へ

ルチシ山

1999.06.20

団体

えりも花紀行、ルチシ山へ登る
一枚岳(787m) 2013.06.16 6名 豊似岳南東尾根先端 一枚岳を行く
豊似岳 2017.04.16 23名 強風吹き荒れる稜線、そしてガスに包まれ
豊似岳 2016.04.10 16名 急な尾根から稜線へ〜広がる展望を手にしながら
豊似岳 2015.04.19 15名 欲しいがままの展望を手にしながら・・・
豊似岳 2014.04.20 17名 抜けるような青空の下を残雪を踏みしめながら
豊似岳を目指して 2013.04.14 14名 広がる展望に歓声を上げながら 雪庇張り出す稜線を
豊似岳前峰 1088mピーク
2011.06.11
9名
ダケカンバを交わし藪こぎしながら稜線を〜
豊似岳
2010.04.18

17名

やっとツボ足で始動  今年のスタート

豊似岳
2008.04.20

18名

ハイマツ帯を抜けると南日高の山並みが広がった

豊似岳

2007.04.22

13名

残雪を踏みしめながら、、大展望を求めて

豊似岳〜オキシマップ山

2006.04.23

16名

稜線に立てば、雲上の人となる

豊似岳

2004.04.18

20名

強風に耐えながら山頂へ、突然の遭遇に唖然

豊似岳

2003.04.18

6名

嗚呼、、、広がる展望に胸ときめき・・・

1088mピーク〜観音岳 2009.04.05 19名 稜線を下って行くとガスが消え去り〜目指すピークが
観音岳
2008.11.23

12名

今年のシーズン最後・・・山頂からの大展望を手中に

「えりも花便り」

2002.06.04

4名

美しき花、展望と共に

戻る
HOME